小林製薬がセラミドに着目して開発された『ヒフミド』
乾燥肌やシワ、ハリ、たるみなどの年齢肌トラブルに高い効果が期待できる保湿化粧品として話題になっています。

 

その理由はというと、ヒフミドには特殊なセラミドが配合されているから。

 

 

⇒ 特別なセラミド配合で驚異の保湿力!!

 

一般的に知られるようになった保湿成分ですが、特殊とはどういうことなのでしょうか?

 

 

ヒフミドの特殊なセラミドとはいったい?

 

一口にセラミドと言っても合成、植物性、天然、ヒト型などいろいろな種類があります。

 

この中でヒフミドに配合されているのが「ヒト型セラミド」
酵母から生成されたもので、

 


ヒトの肌に存在するセラミドと同じ構造をしていることから、他のセラミドと比べると浸透性が高く、保湿力が優れています。

 

これがヒフミドに配合されている特殊なセラミドで、他のものと比べると3倍の保湿力があります。
まさに『本物のセラミド』なのです。

 

 

保湿効果が高いヒト型セラミドを厳選

 

ヒト型セラミドには6種類あり、それぞれ番号がついています。
このうち、特に優れた保水力を持つのがセラミド1、2、3。
ヒフミドにはこの3種類が配合されているので、より高い保湿効果が期待できるのです。

 

それぞれの働きですが、

 

セラミド1 
水分を保持し刺激から肌を守る(バリア機能)
キメが細かく柔かい肌を作る
アトピーに不足していると考えられている

 

セラミド2
バリア機能をサポート 
最も強い保湿力を持つ

 

セラミド3
水分を保持するとともに、しわを防止、減少させる働きがある
年齢が大きく関係している

 

 

というように、乾燥肌や年々保湿力が弱まっていく肌などに最適なセラミドを厳選し、クレンジンからクリームのラインすべてに配合しています。

 

 

こんな悩みにヒフミド

 

 

 

最近、肌が乾燥してカサカサ;;
そのせいで化粧ノリも悪いし、
目の下のちりめんジワが目立ってきて・・・
もともと乾燥肌だから保湿ケアはしっかりしていたのに;;

 

化粧品、変えた方がいいよね・・・


↑↑あなたにはこんな肌の悩みありませんか?↑↑

 

肌が乾燥していると、粉を吹いたり、くすんで見えたりと化粧ノリが最悪。
小じわも目立って、鏡を見るたびに憂鬱な気分になりますよね・・・

 

これは、
肌の保水力が低下していることが原因。

 

保湿ケアをしているのに乾燥するのは、肌に水分を蓄える力が弱っているからです。
その保水力の決め手となるのがセラミド。
補ってあげることで、肌の内側から潤って、ちりめんジワも目立たなくなります。

 

 

保水力を高めるにはセラミドありき

 

セラミドは、表皮の最も上にある角質層で水分をキープし、肌の潤いを守っています。
水分を挟んで逃さない性質があることから、保水力が最も強いと言われています。

 

また、外の刺激物質が肌に侵入するのを防ぐ重要な役割りも担っています。
これらがいわゆるバリア機能と呼ばれる働きです。

 

残念なことに、セラミドは年々減少していき、20代の頃と比べると50代では約半分とも言われています!

 

不足すると、水分は蒸発してしまい必要量を維持することができなくなるので肌は乾燥してしまいます。
さらに肌を守る力が弱まって敏感な状態に(敏感肌)

 

このような状態では、いくら保湿をしても効果が期待できません。
保湿成分で有名なヒアルロン酸やコラーゲンなどを取り入れても、肌内部で維持できないので無意味なのです。

 

そこで、まずは肌の保水力を高めることが優先。
このカギを握っているのがセラミドなのです。

 

不足分を補うことが大切

 

そんな重要な成分が年齢とともに失われていくなんて;;
とショックですが・・・・

 

実は、

 

化粧品で補うことができます!

 

セラミドは、もともと肌のいちばん上の角質層に存在していることから、化粧品で補える成分です。

 

 

ただ、確実にセラミドを増やしてくれるのが「ヒト型セラミド」
合成や疑似、天然のものは、人の肌にあるセラミドとは型が違うので保湿力が劣ります。

 

今までにセラミド配合の化粧品を使って効果がなかった・・・という方は、こういうことだったのですね。

 

どのような種類のセラミドを補うかで保湿力や効果がかなり違ってきます。

 

 

 

 

⇒ 1週間でわかる保湿力!トライアルセットはこちら

 

 

ヒフミドについて

 

敏感肌でも安心?

ヒフミドは、香料、着色料、エタノール、パラベン不使用の低刺激化粧品です。
また、ヒト型セラミド自体も刺激性が低い成分です。
大手製薬会社が開発したという点でも安心して使って頂けます。

 

他の美容成分はどんなものが入っているの?

ヒフミドには、リピジュア(成分表記:ポリクオタニウムー51 61)、カンゾウ葉エキス、ナットウガム、ベタイン、スクワランなど優れた保湿成分やエイジング成分が使われています。
中でもリピジュアは、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力を持つ注目されている成分です。

 

試してみたいんだけど・・・?

まずは試してみたいという方のために、ライン一式が試せる1週間トライアルセット(花がらトラベルポーチ付き)が用意されています。
こちらでご紹介しているのはトライアルセットです。

 

ヒフミドの気になる口コミ

 

 

ラインで使っています

乾燥することもなくなり、吹き出物が出にくくなりました。
今まででいちばん肌の調子がいいです。
特にクリームは、ベタつかず肌にすーっと馴染みお気に入りです♪

(37歳 乾燥肌)


 

 

若返ったよう!

年齢的なものと、もともと乾燥肌のためか目の下や口元にしわができてなんとかしなければと購入しました。
肌が柔らかくなり、手触りもいい感じです。
しわはまだ消えませんが目立たなくなり、肌に潤いが出てきました。

(43歳 乾燥肌)


 

 

 

セラミドに興味を持って・・・

トライアルセットから試してみました。
潤い感が違います!
肌のトーンも明るくなって感激しています。

(28歳 乾燥肌)


 

 

 

速効性あり!?

トライアルセットを使って4日目ですが、潤っているせいか脂浮きが少なく、化粧崩れも気にならない程度です。
目の下のちりめんじわも目立たなくなり、久しぶりに長く使ってみたいと思えるものでした。

(45歳 混合肌)


 

 

期待していましたが・・・

乾燥肌によいということですが、使用感がイマイチでした。
化粧水とクリームはベタついてしっとり感がありません。
肌の調子もこれといって変化もなく・・・
最初から単品で購入しなくてよかったです。

(37歳 乾燥肌)


 

 

トライアルセットで実感

化粧水やクリームは浸透力が違います。
1週間トライアルを試して毛穴の開きとほうれい線が目立たなくなり、肌にツヤが出てきました。
乾燥肌で敏感な体質ですが、特にヒリヒリするということもありませんでした。

(42歳 敏感肌)


 

このようにたくさんの方がセラミド効果を実感されています。
トライアルセットだけでも肌の違いを実感できたという印象的な口コミもあります。
やはり保湿力が違うのですね。

 

ヒト型セラミドだから満足できる保湿ケア。
ヒフミドで内側から潤う乾燥知らずの肌を手に入れましょう!!

 

 

⇒ その潤い試さなきゃ損!トライアルセットはこちら